このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症 (nCoVまたはCOVID-19) - 新型コロナウイルス大流行に関わるDrägerからの重要なお知らせ - Coronavirus

新型コロナウイルス感染症 (nCoVまたはCOVID-19) - 新型コロナウイルス大流行に関わるDrägerからの重要なお知らせ

世界各地におけるコロナウイルスの感染拡大に伴い、ドレーゲル社では、この世界的な課題に直面し安全な機器を必要とする病院および人々を支えることが弊社の責任だと確信しています。
当ウェブサイトでは、最も頻繁に寄せられる質問にお答えし、弊社の医療機器と安全防護具の使用方法と再処理に関する、製品およびアプリケーション情報をお伝えしています。

FAQS

FAQs: 一般的なご質問

ドレーゲルでは新型コロナウイルス感染拡大に対しどのような対策を取っていますか?

「生命を守るテクノロジー」を指針とするドレーゲルでは、社内外の感染抑止と、全従業員ならびに関係者の皆様の安全確保の観点から、柔軟な働き方及びビジネス遂行を行っております。ドレーゲルの製品とサービスは「命を守り、支え、救う」ラインナップで構成されています。 

最終更新日: 2020年3月27日

ドレーゲル社は防護具と人工呼吸器に対する高い需要にどのように対応していますか?

感染拡大に伴い、現在、一部製品の需要の増加に伴い、生産能力を上げての急ピッチでの対応をしております。個人用防護具、特にFFPマスク、ハーフマスク、防じんフィルター、安全めがね、防護服の世界的な需要は大幅に増加しています。ドレーゲルではスウェーデンと南アフリカでマスクを製造しており、現在、フル稼働で増産中です。もちろん、短期的な変動に対応できるように在庫は常備していますが、注文・問い合わせ件数が飛躍的に増加しているため、生産能力をフルに活用している中でも、状況に応じて配送・受注を優先する必要があります。これは、既存の契約上の義務を考慮しながら、供給義務に従って行っています。しかし、多大な努力にもかかわらず、この激増している需要に即座に対応することが常に可能であるとは限らないことは認めざるを得ません。

メディカル事業部では、現在、例年の2倍以上の人工呼吸器を製造しています。さらに生産能力を強化できるよう全力で取り組んでおり、数年前に投資した最先端の生産手法を採用した工場が、現在フル稼働しています。
感染拡大の終息に向け、今後も状況を鑑み、臨機応変に対応する事で社会的責任を果たすべく事業継続に向けた取り組みを実施してまいります。

最終更新日: 2020年3月27日

ドレーゲル社もまた、輸出禁止の影響を受けていますか?

特定の製品を輸出する際に輸出許可証を提示する要件に関する2020年3月14日付の欧州連合の委員会実施規則 (2020/402) により、医療用防護具を第三国に輸出するためのライセンス要件が導入されました。
ライセンス要件は、輸出 (つまり、欧州連合外への配送) に適用されます。 欧州連合内での配送は、規制による制限はありません。
欧州連合内の配送にも適用される、特定の商品の対外貿易に制限を課す2020年3月12日の国 (ドイツ) の命令 (BAnz AT 12.03.2020 B1) は、欧州連合の統一手続きの観点から解除されました。
最終更新日: 2020年3月27日

役立つコンテンツ

概要: 本情報のご利用法

次の2つのブロックに、ドレーゲル社の医療機器と安全保護具の使用法と再処理に最も関連性の高い資料を収集しました。 タブを使って製品エリアを選択し、関連するアプリケーションビデオ、クリーニングと再処理の資料、および使用ガイドラインの説明書を閲覧してください。

Medical Devices

Safety Protection

マスク: 取り扱い

X-plore 1700 Product Photo

Dräger X-plore® 1700

ビデオ - 使用法

X-plore 1900 Product Photo

Dräger X-plore® 1900

ビデオ - 使用法

X-plore 3500 Product Photo

Dräger X-plore® 3300 / 3500

ビデオ - 使用法

電動ファン付き呼吸用保護具: 取り扱い

X-Plore 8000 Product Photo

Dräger X-plore 8000

ビデオ - 使用法

防護具の着用のみでは、細菌、ウイルス、または生物学的に汚染された液体に対する保護は保証されません。 防護具を適切に脱着し、消毒を徹底することで、着用者は感染や汚染の拡大から保護されます。

お問い合わせ

コロナウィルス流行のため、現在、弊社には多くのお問い合わせが寄せられています。 このフォームは、本ページに紹介している製品について特定の質問がある場合にご使用ください。 その他のお問い合わせにつきましては、一般のお問い合わせフォームをご利用ください。

プレス & メディア用連絡先

Melanie Kamann
- 担当者 -
電話: +49 451 882-3202
Fax: +49 451 882-3944
メール: melanie.kamann@draeger.com

ドレーゲル社プレスへのリンク