このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

医療環境デザイン& レイアウト提案 - 患者ケアを最適化したワークプレイスの看護師

医療環境デザイン& レイアウト提案

エキスパートにご相談ください

医療環境のデザイン: ケア中心のワークプレイス

良質のケアを提供することは、医療機関の第一の目標です。 病院におけるケアの質に関する問題は、 検討不足な部屋のデザイン、人間工学性の欠如、騒音レベルが高すぎる、病室からナースステーションまでが遠いなど、多くが設計そのものとと関連しています1。 デザイン的に質が高い医療現場や環境は、臨床アウトカム、経済的成果、生産性、患者とスタッフの満足度において、大きな改善をもたらす可能性があります。 

ワークプレイス設計のオプションの詳細はこちら

看護師

ドクター

病院設計

設計専門家

Ambia_D-1957-3-2-2021.png

急性期領域(OR/ICU/NICU)におけるシーリングサプライユニット設置デザインのご紹介ライブ配信ウェビナー

より効率的で使い易いワークフローを実現する次世代ソリューションについて、海外の事例を交えながらご紹介いたします。

お申込みはこちら

男性看護師

ケア中心のワークプレイスをデザインする - 治癒環境向けに最適化されたワークフロー

施設の設計を最適化して治癒環境を生み出すことは、患者の治癒率に影響を及ぼし、入院期間を短縮し、患者の満足度に影響を与えます。 医療スタッフの職場環境を向上させることもまた、患者ケアの質と安全性を改善します。

PDFをダウンロード

ドレーゲル デザインセンターで、設計を具体化

設計を具体化

ドレーゲル デザインセンターでは、臨床スタッフや医療設計専門家が当社のコンサルタントと協力し、医療ワークプレイスの計画、設計を非常に現実的な状況で具体化します。 私たちは、命に関わる状況下で患者ケアに影響を与えるあらゆる病院プロセスをマッピングしています。 このミニ病院では、お客様それぞれが製品やシステムソリューションを配置し、理想的なワークプレイスを設計できます。

男性サービスエンジニア

ドレーゲルサービス - 最適状態を常に維持

当社のサービスとサポートは、機器を購入された後も長く続きます。 メンテナンス契約を結ばれるお客様も、ご自身で機器のメンテナンスを行うお客様も、当社の柔軟なサービスとアカデミーソリューションにより、機器を最高水準でメンテナンスし、製品寿命を通じて最適に機能することを確実にできます。 

詳細はこちら

関連製品

手術室で使用されているPolaris

手術用照明&処置用ライト

手術室のMovita

シーリングサプライユニット &レイアウト提案

ドレーゲルに連絡

連絡先

ドレーゲルジャパン株式会社
メディカル事業部

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17
目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

03-6447-7220

東京サービスセンター

メディカル事業部 

〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2390

03-5245-2226

1 Becker and Parsons, Hospital facilities and the role of evidence-based design. Journal of Facilities Management Vol. 5 No. 4, 2007年, pp. 263-274