このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

Draeger-Academy2-16-6-DL-38454-2015.jpg

ドレーゲルは、世界初*の酸素呼吸器を開発して以来、麻酔器、人工呼吸器、保育器などの医療機器の開発、製造を進めてきました。ドレーゲルの最先端のテクノロジーを駆使した医療機器を提供し、機器を安全かつ有効にご使用いただくための各種研修・セミナーの実施にも力を入れています。より安全で質の高い医療・ケアの実現、患者様のQOLのさらなる向上のため、ドレーゲルアカデミーは医療に従事される皆様の学びをサポートします。

*2007年12月当社調べ 

icu-nurse-3-2-D-11171-2019.jpg

集中治療領域アカデミー 

operating-room-scene-D-6490-2018-3-2.jpg

周術期領域アカデミー 

NICU-scene-D-10015-2019-3-2.jpg

新生児領域アカデミー 

集中治療領域

ドレーゲルオンラインセミナーin 札幌 2021

CoviD-19-Speaker1-JA-4-3.jpg

1. 重症COVID-19の概要 ~病態とその治療~

北海道公立大学法人札幌医科大学 医学部 集中治療医学 教授 升田 好樹先生

重症COVID-19の病態と治療の総論についてお話いただきます。

test-blank-stage_mobile

2. COVID-19の呼吸管理 ~呼吸の評価~

北海道公立大学法人札幌医科大学 医学部 集中治療医学 病院助教 後藤 祐也先生

人工呼吸管理中にVILI、P-SILIのような合併症を起こさないためには呼吸状態を評価し、適切に介入することが必要となります。本講演では札幌医科大学におけるCOVID-19患者の呼吸管理の流れをご紹介し、呼吸の評価について主に解説を行い、合併症を起こさない人工呼吸管理を目指すために必要な知識をご紹介します。

CoviD-19-Speaker2-JA-4-3.jpg

3. 当施設における重症COVID-19の呼吸管理

北海道公立大学法人札幌医科大学 医学部 救急医学講座 助教 文屋 尚史先生

COVID-19感染によるP-SILI、縦郭気腫、肥満などの病態・治療につき症例ベースにお話いただきます。

ドレーゲルアカデミー 2021 ウェビナーシリーズ

最近の患者数増加の影響は患者様だけでなく、多くの医療従事者の方々にも不安を与えています。我々は治療やケアに携わる皆様の不安を少しでも軽減したいと考え、このセミナーシリーズを企画いたしました。呼吸器管理など講師の先生方より皆様に分かりやすくお届けいたします。

dr-sanui-3-2.png

COVID-19の呼吸管理から何を学べるか

自治医科大学付属さいたま医療センター

自治医科大学総合医学第2講座 主任教授
副センター長・麻酔科 科長・集中治療部 部長 讃井 將満 先生

患者の病態、実際の呼吸器管理を要する患者に対する肺保護換気戦略につき、ご講義いただきます。


COVID-19-Speakers-JA-3-2.png

重症肺炎に対する人工呼吸器管理 - V-V ECMO非適応患者に対するP-SILIとVAPの予防を意識した人工呼吸管理の導入・維持・離脱 -

佐賀大学医学部附属病院

麻酔科蘇生科 助教 谷川 義則 先生

高度救命救急センター 病院助教 中山 賢人 先生

佐賀大学医学部付属病院では、高齢や複数の併存疾患のため、V-V ECMOが非適応となる患者を多く経験しました。そのような患者にどのような人工呼吸器管理を行っているか、基礎的な内容から当院での実例を含めご講演させていただきます。

speaker-hoshino-3-2.png

Lung rest”を知る。 ~ECMO中の人工呼吸管理~

福岡大学病院
救命救急センター 講師
ECMOセンター 副センター長
星野 耕大 先生

“Lung rest”という言葉をよく聞くようになりましたが、ECMO中の人工呼吸器設定は未だ確立されていません。本セミナーで呼吸管理の基本を学び、特徴を知れば、自ずとECMO中の人工呼吸管理が見えてきます。

ventilation-story-respiration-pathway-illuph-dgt-2876-2020-ja-jp-V2-3-2.jpg

「ドレーゲルRespiration Pathway (呼吸ケアパスウェイ) 」メルマガ に登録しませんか?


2週間に1回のペースで、人工呼吸療法それぞれのフェーズに合わせた肺保護換気戦略や、コロナ禍における症例紹介、ムービーやホワイトペーパーなど最先端コンテンツをメールでお届けします。

お申込みはこちら

新生児領域

Webinar-NICU-Baby-Boy-3-2-DL-3571-2019.jpg

ドレーゲルアカデミー2021 新生児呼吸管理 基礎編ウェビナー

新しくNICUに携わる皆様にとって、新生児の特殊な生理と看護を理解することは容易ではなく、大きな壁を感じることもあるのではないでしょうか。当アカデミーでは、新生児の呼吸に焦点を当て、基礎的な内容を2部編成(新生児の呼吸特性、基本的な換気モード)でご説明いたします。

お申込みはこちら

sleeping-baby-DL-7189-2019-3-2.jpg

ドレーゲルアカデミー2021 新生児の体温管理ウェビナー

保育器は、小さく、早く産まれてしまった赤ちゃんが、本来ならばお母さんのお腹の中で育つ環境と同じ環境を作るという役割をします。今回のアカデミーでは、新生児の体温管理に焦点を当て、基礎的な内容を2部編成(新生児の体温管理、保育器管理)でご説明いたします。

お申込みはこちら

babylog-vn800-D-3005-2019-3-2.jpg

「ドレーゲルNICUメルマガ」に登録しませんか?

ドレーゲルでは、グローバルキャンペーンの一環として、新生児領域の呼吸管理や体温管理、黄疸治療などに関連した情報提供に取り組んでいます。

新生児の脳と肺をサポートするためのビデオやホワイトペーパーなどのお役立ち情報を、2週間ごとにメールでお届けします。是非、ご登録ください。

お申込みはこちら

ドレーゲルに連絡

連絡先

ドレーゲルジャパン株式会社
メディカル事業部

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17
目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

03-6447-7220

東京サービスセンター

メディカル事業部 

〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2390

03-5245-2226