このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

ドレーゲル Hi-Flow Star HFNC ソリューション - ドレーゲル Hi-Flow Star HFNC ソリューション - 使用中のHI-Flow Starシステム

ドレーゲル Hi-Flow Star HFNC ソリューション

お問い合わせ先

高流量鼻カニューレ (HFNC) 療法

高流量鼻カニューレ (HFNC) 療法は、通常、鼻カニューレを使用して、加温・加湿された酸素濃度の高い空気を患者さんに供給する非侵襲的呼吸補助療法です。 通常、高流量での酸素吸入を必要とする自発呼吸患者に使用されます。 急性低酸素性呼吸不全患者への呼吸補助を提供し、適切に使用することで、後の挿管を回避することが可能です。 これにより、患者安楽性と使いやすさが大幅に改善されます。

HFNC療法による救命治療

HFNC療法による救命治療

HFNCの使用効果についてビデオで詳しくご覧ください。

  • 酸素化1、呼吸回数2、呼吸困難3、患者安楽性4の改善につながる。
  • 抜管後の早期回復を促す1
  • これは、アウトカムが改善され、集中治療室の入室期間が短縮されることを意味します4

HI-Flow Star 取扱説明ムービー

使用方法

この動画では、ドレーゲルHigh-Flow Star NFNCソリューション HFNCの使用方法を説明しています。

COVID-19に関わる更新情報

WHO (世界保健機関) は2020年度の報告に次のように記しています。「中国からのデータによると、COVID-19感染者の大部分は軽度 (40%)、または中程度 (40%) の疾患を呈するが、そのうちの約15%は酸素吸入を必要とする重症疾患になり、5%は集中治療室での治療を必要とする危篤状態に陥る」。5

「新型コロナウイルス (COVID-19) の治療施設は、パルスオキシメータ、単回使用の酸素供給インタフェースを含む、正常に機能する酸素系を備えている必要がある。

重症、および危篤のCOVID-19患者には全員、小児の場合は1~2 L/分~、成人の場合は5 L/分~の低用量から始まる鼻カニューレを使用した酸素療法が推奨される。ベンチュリ―マスクを使用する場合は中流量 (6~10 L/分)、リザーバーバッグとマスクを使用する場合は高流量 (10~15 L/分) が推奨される。 さらに高流量鼻カニューレ (HFNC) 装置、非侵襲的換気 (NIV)、侵襲的換気装置を使用して、高流量、高濃度の酸素を供給することも可能である。」6

詳細情報についてのお問い合わせ

ドレーゲル Hi-Flow Star HFNC ソリューションに関する詳細をお問い合わせください。

高流量酸素療法に関する文献リスト

高流量酸素療法の臨床エビデンス

集中治療における高流量酸素療法に関する臨床研究や症例、レビューなどの興味深い文献をリストにまとめました。

リストをダウンロード

ドレーゲルに連絡

連絡先

ドレーゲルジャパン株式会社
メディカル事業部

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17
目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

03-6447-7220

東京サービスセンター

メディカル事業部 

〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2390

03-5245-2226

参考文献

  1. Corley, A., Caruana, L. R., Barnett, A. G., Tronstad, O., Fraser, J. F. (2011). Oxygen delivery through high-flow nasal cannulae increase end-expiratory lung volume and reduce respiratory rate in post-cardiac surgical patients. BJA: British Journal of Anaesthesia, Volume 107, Issue 6, December 2011, Pages 998–1004, https://doi.org/10.1093/bja/aer265
  2. Roca, O., Riera, J., Torres, F., Masclans, J.R. (2010). High-Flow Oxygen Therapy in Acute Respiratory Failure. Respiratory Care Apr 2010, 55 (4) 408-413; http://rc.rcjournal.com/content/55/4/408
  3. Sztrymf B, Messika J, Bertrand F, et al. (2011). Beneficial effects of humidified high flow nasal oxygen in critical care patients: a prospective pilot study. Intensive Care Med. 2011;37(11):1780-1786. doi:10.1007/s00134-011-2354-6
  4. Tiruvoipati, R., Lewis, D., Haji, K., Botha, J. (2010). High-flow nasal oxygen vs high-flow face mask: a randomized crossover trial in extubated patients. J Crit Care. 2010;25(3):463-468. doi:10.1016/j.jcrc.2009.06.050
  5. Oxygen sources and distribution for COVID-19 treatment centres; World Health Organization; 2020 (https://www.who.int/publications-detail/oxygen-sources-and-distribution-for-covid-19-treatment-centres, accessed April 2020)
  6. Clinical management of severe acute respiratory infection ( SARI ) when COVID-19 disease is suspected; Geneva: World Health Organization; 2020 (https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/clinical-management-of-novel-cov.pdf, accessed 10 April 2020)