このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

babylog-D-3005-2019-16-6.jpg

ドレーゲルNICUメルマガ に登録しませんか

新生児の肺と脳を保護するためのビデオやホワイトペーパーなどのお役立ち情報を、2週間ごとにメールでお届けします。是非、ご登録ください。

aunz-neonatal-lung-brain-email-series-3-2.jpg

お届けするトピック:

  1. 赤ちゃんにとっての初めての呼吸からリスクを最小限に
  2. 新生児医療における強制分時換気モード(Mandatory Minute Ventilation:MMV)
  3. Giovanni Vento教授による高頻度換気(High-Frequency Oscillatory Ventilation : HFOV)
  4. Jane Pillow教授による高頻度換気(High-Frequency Oscillatory Ventilation : HFOV)の小冊子
  5. Martin Keszler医師による早産児のための換気量補償モード
  6. VG (換気量補償) 換気でアウトカム(臨床成果)を改善
  7. ドレーゲルの新生児用人工呼吸器-Babylog-による肺保護換気 👩‍⚕️👨‍⚕️
  8. 新生児呼吸管理でのグラフィックモニターの活用方法
  9. より良いアウトカム(臨床成果)を引き出すためのデベロップメンタルケアと体温管理
  10. カンガルーケアが、早産児とご両親へもたらす効果
  11. 神経発達を形成するための音環境
  12. 早産児のための効果的な光の環境
    Etc. 

お申込みはこちら

Related Topics

neonatal-care-newborn-jaundice-management-3-2-D-26873-2020.jpg

新生児領域の急性期治療のスペシャリスト

ドレーゲルの新生児ケアテクノロジーは、非侵襲的な方法で新生児の命を支えるデベロップメンタルケアを、命を育み支え合う環境で実現します。 新生児のゴールデンアワー、搬送中、NICU入室中を通して、患者アウトカム(臨床成果)の向上をお手伝いすると同時に、トレーニング資料や教育資料で医療スタッフやご両親をサポートすることが私たちの目的です。 急性期治療のスペシャリストとして、当社は新生児に焦点を当てた優れたテクノロジーの開発と革新的なデザインのご提供を続け、ワークフローの簡素化、治療法の改善、デベロップメンタルケアと感染予防の実践を支援しています。

ドレーゲルに連絡

連絡先

ドレーゲルジャパン株式会社
メディカル事業部

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17
目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

03-6447-7220

東京サービスセンター

メディカル事業部 

〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2371

03-5245-2370