このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

Drägersorb Free

高い安全性と CO2 吸収力。 再呼吸式吸入麻酔器では、CO2 吸収において、ソーダライムが重要な役割を果たします。

ドレーゲル全身麻酔装置 Atlanシリーズ 30300BZX00062000

Drägersorb Free

自社でソーダライムを開発・生産する唯一の麻酔器メーカーとして、ドレーゲルは、性能と安全性の両方を最適化する製品を開発しました。

  • コンパウンド A や一酸化炭素(CO)は生成されません 
  • 高い CO2 吸収力 – 分解生成物を除去(ホルムアルデヒドなど) 
  • Drägersorb 800+ と同等の高性能特性を提供

高い CO2 吸収力

Drägersorb Free の独特な形状により、チャネリングが発生しません。 CO2 を均等に吸収しながら効率的にご使用いただけます。 事実、Drägersorb Free はその形状と多孔性構造により、すべての安全な吸収剤の中で最も高い CO2 吸収力を誇ります。(1、2、3 )

コンパウンド A を生成しない

セボフルランで従来のソーダライムを使用することには、非常に基本的な欠点があります。 この組み合わせは、動物で腎毒性を示すとされるコンパウンド A を生成します。 ドレーゲルは、ソーダライムの湿度レベルにかかわらず、そのコンパウンド A を一切生成しない製品、Drägersorb Free を開発しました。 

いかなる臨床条件においても一酸化炭素を生成しない

​揮発性麻酔薬を従来のドライソーダライムと一緒に使用した場合、一酸化炭素が生成されます。 一酸化炭素は麻酔器では測定されず、施術者も検知することができないため、この有害な副生成物は患者さんに深刻な危険をもたらします。 Drägersorb Free では、その心配はありません。ソーダライムの湿度レベルにかかわらず、あらゆる臨床条件下の揮発性麻酔薬の使用において、一酸化炭素を生成することはありません。1、2 

使いやすいパッケージ

​Drägersorb CLIC ディスポーザブル吸収剤は、Atlanシリーズやその他の麻酔ワークステーションでご使用いただけます。 この清潔で使いやすい使い捨てソリューションには、以下の優れた利点があります。

  • 素早い交換: 麻酔科スタッフの時間を節約する利便性を提供します 
  • ソーダライムまたは粉塵への直接的な接触を防ぎ、安全性を向上します 
  • CLIC アブゾーバーは術中を含め、いつでも交換することが可能なため、ソーダライムを完全に使い切ってから交換することができ、コスト削減につながります 
  • CO2 バイパスも追加機能として使用可能です 
ディスポーザブル Drägersorb CLIC

360° 製品ビュー

Draegersorb Free 360

ダウンロード

製品情報: Drägersorb® Free (PDF)
製品情報: Drägersorb® Free (PDF)

高い安全性 1, 2 と二酸化炭素吸収力 再呼吸式吸入麻酔器では、二酸化炭素吸収において、ソーダライムは重要な役割を果たします。 しかし、これまでのソーダライムはコンパウンド A と一酸化炭素を生成させる原因となっていました。

ダウンロード

Dräger に連絡

Contact Us Image Hospital Products

ドレーゲルジャパン株式会社 メディカル事業部

​〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

​Fax: 03-6447-7220

東京サービスセンター

​メディカル事業部 
〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2371

​03-5245-2370