このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

Dräger DrugTest 5000

​Dräger DrugTest 5000は、ピペッティング・ドリッピングや時間測定が不要なため、簡単に素早く薬物検査を行うことができます。 採取した唾液サンプルは、現場で直ちに分析可能で、正確性の高い検査結果を得ることができます。

サンプル採取と分析機能の両方を備えた薬物検査システム

​Dräger DrugTest 5000薬物検査装置は、サンプル採取システムのDräger DrugTest 5000テストキットと分析装置のDräger DrugTest 5000アナライザーで構成されています。 この薬物検査システムにより、ポイントオブケア検査や現場検査などの初回スクリーニング検査を行うことができます。 現場に薬物使用疑惑のある人がいる場合、その場で直ぐに検査を実施することができます。

即座に使用可能な検査キット

​Dräger DrugTest 5000テストキットは、準備不要で直ぐに使用できるサンプル採取システムです。 薬物の影響が疑われる人の検査を実施する場合、まずテストキットを開封し、テストキットのカバーを外します。その後、カバーを外したテストキットを被験者に手渡し、被験者自身がサンプルを採取します。

悪条件下においても簡単で安全な操作が可能

​操作は、アナライザーの3つのボタンを押すだけのため、慌ただしい状況でも容易に行えます。 また、メニュー形式が採用されているため、ディスプレイに表示される指示に従うだけで、簡単に操作することができます。

衛生的で痛みのない唾液(口腔内液)サンプル採取システム

​被験者は、テストキット内部にあるインジケータが青色に変わるまで、テストキットのサンプル採取部先端を頬と歯茎の間で、軽く左右に動かします。 このサンプル採取は、通常1分未満で終了し、4分以上掛かることはありません。 サンプル採取が完了したら、被験者からテストキットを受け取ります。唾液サンプルは、キット内部に採取されており、唾液サンプルとの接触が防止されています。

迅速かつ確実な自動分析

​唾液サンプル採取後は、直ぐに薬物使用の有無の分析を開始できます。 テストキットとカートリッジをアナライザーに入れると、自動で分析が開始されます。分析中は、被験者のケアなどに時間を使うことができます。 数分後に、検査結果がディスプレイに表示されます。

明白で分かりやすい検査結果

​検査結果は、アナライザーのディスプレイにテキスト形式で表示されます。 そのため、結果を誤認することはほとんどありません。 さらに、外付けキーボードで検査結果に詳細・補足情報を付け足すことや、Drägerモバイルプリンタで検査結果を印字することが可能です。(オプション)

Dräger DrugTest 5000テストキットのその他の特長・メリット:

  • ​血液サンプル方式との高い整合性とドイツ国内で有効な検出限界です (ドイツ警察大学の実地試験により確認済み)
  • 大麻の主な有効成分であるTHCに対する極めて低い検出限界を有しています
  • 作業手袋を装着したままでも、容易に使用・取扱うことができます
  • 電圧230Vと12V車両電源の両方に対応しています
  • 重量4.5kgのため、持ち運びが可能です (オプションで携帯・収納ケースもあります)
  • 複数の構成・設定が利用可能です (モデルにより複数種の薬物を同時に検出可能です)
  • 4~40℃の幅広い温度範囲で使用できます
  • 最高30℃までの環境下であれば、出荷時のパッケージに収納して、劣化なく保管可能です

信頼性の高い薬剤・薬物スクリーニング

​DrugTest 5000では、以下の8種までの薬物または事前に定義された検出限界(カットオフ)の薬物分類を検出可能です:

  • アンフェタミン
  • ベンゾジアゼピン
  • デルタ9-テトラヒドロカンナビノール (THC[大麻])
  • コカイン
  • メタンフェタミン
  • アヘン剤
  • メタドン
  • ケタミン

Dräger SSK 5000: 表面上や物質中の薬物検出

​車のハンドルに検出可能な薬物の痕跡が付着している可能性や疑わしいバッグの中身に薬物が含まれている可能性を確認する必要がありますか? そのような場合、Drägerサーフェススクリーニングキット(SSK 5000)で疑いのある部分や物質のサンプルを採取し、その採取サンプルをDräger DrugTest 5000テストキットに移行することができます。 その後、Dräger DrugTest 5000アナライザーにより、移行した採取サンプルを検査できます。

360° 製品ビュー

Draeger Drugtest 5000 360

ダウンロード

Drugtest 5000, Product Information, ja
Drugtest 5000, Product Information, ja

ダウンロード

Brochure: Alcohol and drug detection (PDF)
Brochure: Alcohol and drug detection (PDF)

Dräger test devices and systems for various areas of application

ダウンロード

Alcohol and Drug Detection Portfolio Overview Brochure, en
Alcohol and Drug Detection Portfolio Overview Brochure, en

Devices for police, justice, medical, workplace or personal use.

ダウンロード

技術仕様

主なファクト

製品タイプ
消耗テストキット付き分析器
結果の読み上げ
分析器ベース
テスト素材
口腔液
寸法(幅 x 高さ x 奥行き)
0.2x0.26x0.25 m
重量
9.92 lb
作動範囲
4°C - 40°C
保管 / 輸送時
-20°C - 60°C
測定時間
4.5〜8.5分
加熱 / 冷却
データ入力
✓ キーボードとバーコードスキャナーの接続
接続方法
プリンターとの接続 - PCへのデータ転送
保管期限
16ヶ月

物質

アンフェタミン(AMP)
ベンゾジアゼピン(BZO)
メタンフェタミン(MET)
コカイン(COC)
大麻(THC)
アヘン剤(OPI)
ケタミン(KET)
メタドン(MTD)

カットオフ(ng/ml)

アンフェタミン(AMP)
50
ベンゾジアゼピン(BZO)
15
メタンフェタミン(MET)
35
コカイン(COC)
20
大麻(THC)
5 / 10 / 25
アヘン剤(OPI)
20
ケタミン(KET)
300
メタドン(MTD)
20

規則

ライセンス・規格
Directive 98/79/ECの体外診断用医療機器(IVD)に従い、欧州連合(EU)内での医療用品・機器として認可を取得。 EU以外では非医療用機器としての使用(IVD以外とまたは法医学用機器としての使用に限られています。

関連製品と比較Share

Dräger に連絡

Contact Us Image Safety Products

ドレーゲルジャパン株式会社 セイフティー事業部

​〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル 4F

03-6447-7171

​Fax: 03-6447-7170

東京サービスセンター

​セイフティー事業部
〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2390

​03-5245-2226