このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

Dräger Pac® 8000

Dräger Pac® 8000 は、過酷な環境下での使用にも耐える堅牢性を備えた個人用単成分ガス検知器です。 この使い捨てでなく継続使用できる、個人用単成分ガス検知器は、二酸化窒素(NO2)やオゾン (O3)、ホスゲン (COCl2) などの特殊ガスを含む29種類の異なるガスセンサから選択でき、選択ガス種の有害濃度を正確かつ確実に検知します。

高レベルの安全性を実現する優れた性能

Dräger Pac® 8000は、過酷な状況下においても、常に信頼性の高い正確な測定値を表示します。 t-90応答時間が短い高性能なセンサは、迅速なガス検知を可能にしています。 標準のアラームに加え、TLV®/TWA* と STEL*のアラーム値を設定できます。

*TLV®/TWA = 暴露限界値/時間加重平均、STEL=短時間暴露限界値

特殊ガス用センサ

Pac 8000には、二酸化炭素 (CO2)、 塩素 (Cl2)、シアン化水素(HCN)、アンモニア(NH3)、二酸化窒素 (NO2)、ホスフィン (PH3)、有機蒸気(OV または OV-A)などに対応するセンサの設置が可能です。

Dräger Pac 8000は、特殊なガス種を検知する必要がある場合に適しています。 オゾン (O3) に対しては、濃度0.02 ppmから検知でき、ホスゲン (COCL2) の場合は、0.01 ppm から検知できます。 また、二酸化窒素 (NO2)では、濃度 0.04 ppm から検知が可能です。

過酷な環境にも耐える頑丈なデザイン

Pac 8000は、過酷な環境でも容易に取り扱うことができます。 センサは、700~1,300 mbarの気圧範囲に対応できます。 また、センサはフィルタ膜により、粉塵や水分などの異物から保護されています。 耐衝撃性および耐薬品性のハウジングにより、保護等級IP68の要件に適合しています。

分かりやすいユーザガイダンスによる簡単操作

D-ライトにより、検知器の機能性がテスト済みで使用可能な状態にあることが表示されます。 ハウジングは安全性を考慮して設計されており、 センサ種を明確で分かりやすい色識別により判別できるため、取り違い・誤認の可能性を低減します。

すべての重要情報を表示する見やすいディスプレイ

大型のディスプレイには、ガス濃度が見やすく表示されます。 濃度単位や電池残量などのその他の重要情報も合わせて表示されます。 明るいバックライトにより、暗い場所でも視認性に優れ、測定値が読みやすくなっています。

様々な機能を有した360°アラーム

Dräger Pac 8000が有害ガス濃度を検知すると、光・音・バイブレーションによる警報を作動させます。 2つの高輝度LEDが検知器の上部と下部にあり、どの角度からでもアラームを容易に確認できます。 音響警報は、音量90dBのブザーが鳴ります。 ディスプレイには、測定ピーク濃度値が表示されます。 アラームは記録されるため、後で読み出すことも可能です。

分析・報告に役立つデータロガーとイベントロガー機能

Pac 8000には、イベント・データロガー機能が備わっており、濃度やイベント情報、それらの日時を記録します。 記録データは、インターフェースを使用してパソコンに取り込み、確認・処理することができます。 最新のGas Detection Connectシステム、つまり統合されたX-dockステーションを使用すると、中央のクラウドベースの資産管理システムからログを表示およびダウンロードできます。 いつでもどこからでもご利用いただけます。

Bluetooth®を介しての通信

最新のBluetooth®対応のPacを使用すると、リアルタイムに測定値をDräger Gas Detection Connectシステムに無線で送信できます(日本では現在未対応)。 デバイスをGas Detection Connectゲートウェイアプリに接続することで、作業員とそのPacの場所を簡単に追跡できます。 Dräger Pacデバイスは、OpenGATTプロトコルを介してサードパーティのアプリケーションに統合できます。

経済的な運用コスト

Dräger Pac 8000 シリーズはすべて、耐久性に優れたセンサDrägerSensors®と高性能電池を搭載しています。

センサは、特別なフィルタ膜により、粉塵や水分などの異物から保護されています。 使用によってフィルタの汚れが酷くなった場合には、ユーザ側で簡単に素早く交換でき、 検知器を直ぐに使用することができます。

素早いテスト機能による工数とコストの削減

Dräger X-dock®の校正ステーションを使用することで、機能テストや校正を効率的に実施することができます。 X-dockによる自動バンプテストは、テスト時間が短く、テストガス消費も非常に少ないため、使い勝手の良さと費用効率に優れた理想的なソリューションです。 Pac 8000 をバンプテストステーションに設置するだけで、自動で適切な設定が選択されます。

ダウンロード

製品情報: Dräger Pac® 8000
製品情報: Dräger Pac® 8000

Dräger Pac® 8000 は、過酷な環境下での使用にも耐える堅牢性を備えた個人用単成分ガス検知器です。 この使い捨てでなく継続使用できる、個人用単成分ガス検知器は、二酸化窒素(NO2)やオゾン (O3)、ホスゲン (COCl2) などの特殊ガスを含む29種類の異なるガスセンサから選択でき、選択ガス種の有害濃度を正確かつ確実に検知します。

ダウンロード

CC-Vision Basic 8.1.1
CC-Vision Basic 8.1.1

Release Date: 22nd March, 2024

ダウンロード

CC-Vision Software History, en
CC-Vision Software History, en

ダウンロード

Dräger-Swissphone cooperation brochure
Driver for DIRA and MILO Interface
GasVision Software History, en
GasVision Version 8.0.5
IFU Pac 6x00 / 8x00 - MOG 00** - 9033739 de-me
IFU SP Pac 6000/6500/8000/8500 - Limited Manufacturer Guarantee - 9300255 de-me

ガス検知警報器、センサ、物質

Drägerガス検知警報器は様々なセンサと組み合わせて、数多くの有害物質の検知に使用できます。 物質名で検索して、センサが使用できる検知器をご確認ください。 詳細情報については、当社の専門技術者にお問い合わせください。

物質名で検索する

物質名を入力してください

製品コンフィグレータ

ガス検知警報器Dräger Pac® 8000

対応する物質 38

12 適合する製品センサー

技術仕様

主なファクト

センサータイプ
単成分ガス検知警報器
測定可能ガス
NO、CO2、Cl2、HCN、NH3、PH3、OV、OV-A、NO2 LC、オゾン、ホスゲン
用途
個人用ガス検知警報器
寿命
上限なし

テクニカルデータ

温度範囲(装置)
-40°C - 55°C
電池寿命
2年(年中無休)
空気湿度(相対湿度、単位:%)
10〜90%
大気圧(hPa)
700 - 1300
保護等級(IPクラス)
IP68
重量
0.23 lb

機能・特長

交換可能なフィルター
外部から簡単に変更可能 / 機械的接続
D-ライト
TLV / STEL
ピーク
デュアルセンサ
アラームホールド

認証

ATEX
I M1 Ex ia I Ma II 1G Ex ia IIC T4 Ga (ゾーン0)
IECEx
Ex ia I Ma Ex ia IIC T4 Ga
c CSA us
クラス I、ゾーン 0、AEx ia IIC T4 Ga、クラス II、ディビジョン 1、グループ E、F、G
CE
GOST (EAC)
性能認定
船舶認証(MED)

関連製品と比較

Dräger に連絡

Woman with brown hair smiling

ドレーゲルジャパン株式会社 セイフティー事業部

​〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル​ ​4F

03-6447-7171

​Fax: 03-6447-7170

東京サービスセンター

​セイフティー事業部
〒135-0047
東京都江東区富岡​ ​2-4-10

03-5245-2390

​03-5245-2226