このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

Dräger SmartCare®/PS: 自動ウィーニングプロトコル 集中治療用人工呼吸器

Dräger SmartCare®/PS: 自動ウィーニングプロトコル

お問い合わせ先

Dräger SmartCare®/PS: 自動ウィーニングプロトコル

SmartCare®/PS オプションは、患者様の自発呼吸を「コンフォートゾーン」で安定させ、呼吸サポートを自動的に減らすよう設計されている自動臨床自動ウィーニングプロトコルです。

高度な分析と認識

SmartCare®/ PS は、患者の呼吸メカニクスとパターンの連続分析を行います。このシステムは、患者を人工呼吸器から離脱させるための適切なタイミングを探します。

回復への道に患者様を維持します

ウィーニングプロセスは、継続したプロセスです。 設定後、ICUスタッフが換気方法を何度も変更する必要性は大幅に減ります。スタッフは他の重要な作業に時間を使い、質の高いケアを提供できます。

人工呼吸期間の大幅な短縮

SmartCare®/PS は、ウィーニング期間を最大 40%、人工呼吸期間を最大 33% 短縮することがわかっています。(1 これは、成果を改善して人工呼吸器に関わる合併症の危険を低減させるために役立っています。 ICU の滞在期間を短縮することで、SmartCare®/PS はコストの削減に貢献します。

(1 結果は、ARDS がなく、血行動態および神経症状が安定し、呼吸状態が改善した 患者144 名で調べたヨーロッパの多施設での無作為試験に基づいています。

ウィーニングプロトコルパラメータへのアクセス

SmartCare®/ PS の標準ウィーニングプロトコルは、機械式人工呼吸とウィーニングの専門家の協力を得て設計されています。SmartCare®/PS の最新バージョンでは、ユーザーが多数のプロトコルパラメータを変更し、それぞれのニーズに合わせることが可能です。

ダウンロード

データシート: SmartCare®/PS (PDF)
データシート: SmartCare®/PS (PDF)

SmartCare®/PS は、Infinity® V500/ V300 集中治療用人工呼吸器のオプションです。

ダウンロード

CO2測定
CO2測定

呼気中のCO2は、換気効率を解析する際の最も重要なパラメーターの一つです1。そのため、換気呼気中のCO2濃度の正確で信頼できるモニタリングはきわめて重要です。

ダウンロード

SmartCare®/PSによるウィーニングの進化
SmartCare®/PSによるウィーニングの進化

ダウンロード

参考事例: Multicenter study weaning(PDF
Dräger 人工呼吸器ミニマニュアル 換気モードと機能についての簡単な説明
Option SmartCare / PS Brochure, ja

Dräger に連絡

Contact Us Image Hospital Products

ドレーゲルジャパン株式会社 メディカル事業部

​〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

​Fax: 03-6447-7220

東京サービスセンター

​メディカル事業部 
〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2371

​03-5245-2370