このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

Dräger SmartPilot® View

このソフトウェアは、麻酔薬の複雑な相乗効果を可視化し、その効果を全身麻酔の現在の状態と一般的な経過の両方を薬力学的モデリングに基づいてシミュレーションします。 SmartPilot Viewは、抽象的な装置データを包括的な視覚情報に変更し、麻酔薬のより正確で患者に最適化された滴定をシミュレーションします。

より効率的な薬剤投与

SmartPilot Viewは、一般的な鎮痛薬および鎮静薬の複合効果を、集団モデルに基づいて計算し、予測します。 個々の患者にとって最適な方法で、手術中に薬剤投与を行うためのシミュレーションをします。次の点において貢献する可能性があります:

  • 血行動態の改善
  • 導入期と維持期の両方で、患者の状態をより把握
  • 過剰投与の回避と、より良く管理された回復 (より早い覚醒) により、術後肺合併症のリスクを削減

薬剤の相乗効果をシミュレーション

SmartPilot Viewは複雑な薬物動態および薬力学計算を、簡単に解釈できる視覚情報に変更します:

  • 現在の麻酔レベル鎮静薬と鎮痛薬のバランスを表示 (オレンジ色の点)
  • 麻酔レベルの20分予測を表示 (白い矢印)
  • 選択された輸液ポンプと通信。現在のポンプ速度と気化器設定に基づいて、 「What If(~すればどうなるか)」機能が、速度変更またはボーラスにどのような影響があるかを表示
  • 輸液ポンプ速度と麻酔器設定に 予測前予測 (「What If(~すればどうなるか)」機能) を装備

ワークフローの効率化をサポート

SmartPilot Viewは、以下によりワークフローをサポートします:

  • 手術全体において頻繁に行われる、ユーザーが行うの文書化を、 LOC (意識喪失)、Intub. (挿管)、切開、移動、Extub. (抜管) などのイベントマーカーを利用して簡素化 イベントマーカーは、いつでもタイムスケールで移動および削除可能
  • ドレーゲルの麻酔器、および接続された互換性のあるシリンジポンプからの薬剤投与情報を自動受信し、手動データ入力を最小限に低減

総合的な可視化

SmartPilot Viewでは、麻酔科医は手術全体を通じて、麻酔と投与薬剤の状態に簡単にアクセスできます。 以下のパラメーターが、患者ステータスの直感的で素早い編集をサポートします:

  • 2次元グラフのアイソボログラムラインは、患者が定義された刺激に反応する可能性のあるエリアを表し、 TOL 90、TOL 50、TOSSといった麻酔レベルを表示
  • 2次元グラフの履歴機能が、麻酔レベルを最初から追跡
  • 計算されたNSRI (侵害刺激反応指数) を、数値とトレンドグラフで表示
  • 投与された鎮静薬、オピオイドおよび筋弛緩剤の計算された効果部位濃度の過去 (40分)、現在およびプレビュー (20分) を表示
  • 導入室からメイン手術室への連続性

ORおよびPACUで利用

SmartPilot Viewは、手術室 (OR) や麻酔後ケアユニット (PACU) の利用時間の最適化に貢献します:

  • 棒グラフが予想覚醒時間を表示
  • 患者に合わせて最適化した薬剤投与をシミュレーションすることで、過剰投与のリスクを軽減し、長引くPACU滞在を回避

ドレーゲルの麻酔ワークステーションとの併用による特別な機能

SmartPilot Viewは医療グレードタッチパネルPC*で作動し、 Apollo® シリーズ、Perseus® A500、およびAtlan®シリーズなどのドレーゲルの麻酔器と組み合わせることが可能です。 このような統合により、さらにワークフローを強化することができます:

  • 測定された換気およびガス濃度値のデータ転送
  • Vapor® 3000とD-Vapor® 3000の設定値と、測定された換気量や麻酔濃度に関するデータを自動転送 (VaporViewの機能性を含むPerseus A500との組み合わせのみ)

ダウンロード

製品情報: Dräger SmartPilot® View ( PDF)
製品情報: Dräger SmartPilot® View ( PDF)

ダウンロード

Low-flow, minimal-flow and metabolic-flow anaesthesia 再呼吸システムで使用する臨床技術
Low-flow, minimal-flow and metabolic-flow anaesthesia 再呼吸システムで使用する臨床技術

ダウンロード

Dräger に連絡

Contact Us Image Hospital Products

ドレーゲルジャパン株式会社 メディカル事業部

​〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

​Fax: 03-6447-7220

東京サービスセンター

​メディカル事業部 
〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2371

​03-5245-2370