このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

Dräger VarioGard 3200 CAT

Dräger VarioGard 3200 CAT は、接触燃焼式センサを内蔵したデジ タル通信が可能な接触燃焼式ガス検知部です。この機器は大気中の 可燃性ガス(メタンとLPG)を検知します。設置や操作方法がシン プルなこのシステムコンポーネントで、ガス警報システムがより簡 単に構築できます。

毒性ガス・酸素検知器

  • ​センサ: 接触 燃焼式 センサ
  • 設置: 非防爆
  • インターフェース: Dräger VarioGard バス
  • 保護等級: IP65
  • 特記事項: 

デジタル通信機能

Dräger VarioGard 3200 CAT は、デジタル VarioGard バス通信でコントローラに接続されます。この バス通信を通じて電力を供給し、測定結果が送信されますので、VarioGard システム全体を簡単に管理 できます。

高い信頼性

Dräger VarioGard 3200 CAT は、接触燃焼式の Dräger センサを備えています。このセンサは、大気中 の可燃性ガス濃度を測定します。測定値はデジタル形式でコントローラに送信され、表示されます。ガ ス濃度が設定された制限値(複数設定可)を超えると、警報のトリガーがかかります。

簡単操作

操作は非常に簡単です。設定はすべて、コントローラから VarioGard ソフトウェアを用いて行えま す。各検知部に対して、現在の限界値を 4 件、経過時間に対する平均値を 4 件、それぞれ設定してモ ニタリングできます。警報は表示と音声で検知部に示され、コントローラに送信されます。3 色 LED が送信機の動作状態を示します。校正は、磁石棒をマーク上に載せて実行することもできます。

多様なニーズへの対応

VarioGard 3200 CAT は、お客様のご希望に応じた様々なガス検知ニーズに合わせて使用できます。例 えば、非防爆エリアにおいてLPG をガレージ用に、メタンモニタリング用に CH4 を検知するといっ た使い方ができます。また、ケーブル接続口は、検知部の 4 側面のどこにでも配置できます。検知部 は、縦方向にも横方向にも設置可能です。

ダウンロード

製品情報: Dräger VarioGard 3200 CAT Transmitter (PDF)
製品情報: Dräger VarioGard 3200 CAT Transmitter (PDF)

ダウンロード

Brochure: Digital Communication (PDF)
Brochure: Digital Communication (PDF)

Dräger has counted on digital communication for over 30 years. This includes the globally recognised HART®, FoundationFieldbus H1®, Profibus PA® and LON technologies.

ダウンロード

More than the sum Brochure, ja
More than the sum Brochure, ja

ダウンロード

技術仕様

主なファクト

タイプ
送信機
応答時間
ケーブル挿入口
M20 x 1.5
表示
本質的安全性
難燃
安全性の向上
SIL
4~20mA
バス
HART®
無線

テクニカルデータ

供給電源
16〜30 V DC、3線式
温度(作動時)
-20°C - 50°C
湿度
10〜95 % R.H.、結露しないこと
圧力(hPa)
700 - 1300
寸法 (高さ x 幅 x 奥行)
0.12x0.11x0.06 m
重量
2.2 lb
ハウジング材質
アルミニウム
保護等級(IPクラス)
IP65

認証

ATEX
IECEx
UL
CSA
CEマーク
GOST (EAC)
性能認定
船級
FM

関連製品と比較

Dräger に連絡

Contact Us Image Safety Products

ドレーゲルジャパン株式会社 セイフティー事業部

​〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル 4F

03-6447-7171

​Fax: 03-6447-7170

東京サービスセンター

​セイフティー事業部
〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2390

​03-5245-2226