このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

WaterLock® 2

正確に気体を計測するための完全な保護 Dräger WaterLock® 2は、水分や分泌物がマルチガスセンサーに入り込むのを確実に防ぎます。 Dräger が独自開発した疎水性膜の技術が、測定システムを最適に保護します。

精密なテクノロジーのための安全保護性能

​Drägerでは、疎水膜が2つあるWaterLock® 2を設計しました。 この2つの疎水膜保護システムは、細菌や病原菌といった汚染物質を含む結露や分泌物と、サンプルやパージガスを確実に分離します。 たとえば患者を替える時などに、サンプルラインが吸引システムの中に落ちてしまっても、ガス測定システムに水が入ることはありません。 セルフシーリング方式の 2 つのフィルターエレメントにより高い安全性 フィルターが詰まると色が青に変ります。

安全で簡単な取扱い

WaterLock® 2を空にする手順は、ホルダーから取り外してコネクターの中にシリンジを刺し、水を吸い出すだけです。 そのため、WaterLock® 2は、4週間にわたりユニットに設置しておくことができます。 二重膜と特別開発の膜素材が、細菌や病原菌がガス計量システムに侵入しないよう安全に保護します。

安全と安定性: WaterLock® 2 はどのように機能するか

WaterLock® 2の主要な構成部品は、疎水性微孔性 PTFE膜で作られている2枚のフィルターです。 これらの膜は高感度のガス測定システムに、最適な保護性能を提要します。 しかし、計測するガスはサンプルガスポンプによって送られる際に膜を通過します。

サンプルガスがガスモジュールセンサー上を通過する前に、1枚目のフィルターが水と汚染物質を取り除きます。 2番目のガス流は水タンクに吸収され、最初のフィルターを通過した水分は、2 枚目のフィルターで除去されます。 これにより、最悪の状態でも水が滞留することがありません。 この精巧なフィルターハウジングの幾何学的構造が素速く反応し、極めて効果的かつ確実に排水するようになっています。 その結果、Dräger の WaterLock® 2は、最悪の状態(低流量麻酔など)でも完全なカプノグラムを維持します。

コスト節約

Dräger の WaterLock® 2 は、4 週間の使用期間が保証されています。 この間、何度でも空にして再使用することができます。 交換用ウォータートラップは、12個入りセットでご利用いただけます。

ダウンロード

製品情報 WaterLock® 2 (PDF)
製品情報 WaterLock® 2 (PDF)

ダウンロード

Dräger に連絡

Contact Us Image Hospital Products

ドレーゲルジャパン株式会社 メディカル事業部

​〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル 4F

03-6447-7222

​Fax: 03-6447-7220

東京サービスセンター

​メディカル事業部 
〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2371

​03-5245-2370