このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

ホットトピック - 健康と安全 - 消防士の健康と安全

ホットトピック - 健康と安全

エキスパートにご相談ください

リスクは火災現場以外にも存在します

消防士はインシデント発生時だけでなく、様々なリスクに直面します。 発がん性物質や有毒物質にさらされる可能性もあります。 これらのリスクに対する認識と出動後の機材・装備の洗浄は安全確保にとってきわめて重要です。


鎮火後のリスク

見えない危険

出動毎に機材・装備を洗浄することはなぜ重要なのでしょうか? 洗浄されていない機材・装備を使用することの危険性とは? 消防士の健康にどのようなリスクがあるのでしょうか? 消防士がさらされるがん発症のリスク、火災現場に存在する可能性のある有毒ガスへのばく露リスクと、消火活動に使用した機材・装備の洗浄と消毒について詳しくご覧ください。 今すぐ行動し、リスクを低減。

知覚できない危険に関するインフォグラフィック

知覚できない危険

出動中の消防士の個人防護具は危険物質や火災残留物が付着し、汚染される可能性があります。 これらの危険物質が火災現場から外部に拡散することは健康にとって重大なリスクです。

インフォグラフィックをダウンロード

がん、その他火災関連疾病のリスクを軽減

がんに対する意識向上ポスター

がんなどの職業に由来する疾病は、近年着実に増加しています。 その大きな理由のひとつが、 現代的な建材に含まれる発がん性物質で、 多数の研究やデータがこの因果関係を示しています。

では、この状況を改善するにはどうすればよいのでしょうか? 何よりもまず、この重要な問題への意識を高め、消防士に適切な知識と装備を提供し、 出動前、任務中、そして鎮火後も、効果的に彼らを守ることが大切です。

現場から戻った後は、保護具の着用や個人用装備品の洗浄を行って、発がん性物質のばく露を最小限に抑えます。 トレーニング、現場活動、機材整備、それぞれの場面で実施すべき対策を、以下のリンクからご覧ください。 

がんに対する意識向上 - トレーニング

がんに対する意識向上 - トレーニング

効率的ながん予防は、消防士の健康と体力の維持に始まり、 日常業務とそのワークフローの改善も重要な要素となります。 包括的なトレーニングを取り入れた新たな標準業務手順も確立しなければなりません。

がんに対する意識向上 - インシデント

がんに対する意識向上 - インシデント

人命救助は消防士の一番の使命です。 しかし、毒性物質へのばく露によって、消防士自らが犠牲者となる可能性があることは、 見過ごされがちです。 そのリスクの大きさは、他の職業とは比べ物になりません。 最新の研究結果から、その傾向が明白になっています。 そこで問われるのは、 「何をどのように変えればよいのか?」という点です。  

がんに対する意識向上 - 機材整備

がんに対する意識向上 - 機材整備

消防署に戻った後も、発がん性物質にさらされる危険が消えたわけではありません。 個人用保護具 (PPE) にはガスの残留物が付着しているため、 それをどう扱い、洗浄し、整備するのかが、現場での使用手順と同じように重要です。

Cleaning_Brochure_4-3.jpg

消防活動用個人防護具の専門的な洗浄

鎮火後も、危険物質は煤や蒸気の残留物となって防護具の表面に留まります。 このような汚染から生じる健康リスク、正しい洗浄を用いた適切なソリューションでこれらの危険物質を除去する方法について詳しくご覧ください。

パンフレットをダウンロード

付加的なダウンロード

職業がんを予防するために
「生命を守る」啓発ポスター

直接汚染のリスクを最小限に抑える方法とは? 必ず守るべき標準業務手順 (SOP) は? 有効な予防策をポスターにまとめました。

ポスターをダウンロード

がんに対する意識向上: トレーニング
がんに対する意識向上: トレーニング

予防対策のひとつとして有効なのが、健康・体力の増強維持です。 また、適切なトレーニングの方法や、定期的なメディカルチェックも軽視してはいけません。 ホワイトペーパーで詳細をご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

がんに対する意識向上: インシデント
がんに対する意識向上: インシデント

日常業務やワークフローをどのように改善すべきか? 毒性物質へのばく露を低減し、標準業務手順を見直す効率的な方法とは? ホワイトペーパーで詳細をご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

がんに対する意識向上: 機材整備
がんに対する意識向上: 機材整備

最近では、より良い資材管理と安全な洗浄プロセスを重視した新しいプロセスに対する消防関連組織からの需要が高まっています。 ホワイトペーパーで詳細をご覧ください。 

ホワイトペーパーをダウンロード

Toxic Twins (双子の有毒ガス)

Toxic Twins (双子の有毒ガス)

Toxic Twins (双子の有毒ガス) - 片方だけでも危険、組み合わせれば致死的

火災現場で遭遇する最も危険な発煙ガスは、一酸化炭素 (CO) とシアン化水素 (HCN) です。 これらのガスは共存することが多いため、「Toxic Twins (双子の有毒ガス)」と呼ばれています。 各ガスは単体としても毒性がありますが、 組み合わさると有害性が飛躍的に高まり、致命的な化学窒息剤となって心臓発作を誘発したり、数十年後に発症するがんの原因となる可能性もあります。 しかし、それぞれのガスに対する下限濃度は、効果的なばく露防止の閾値にはなりません。

Dräger X-am® 5000

Dräger X-am® 5000

Dräger X-am® 5000は、主に個人モニタリング用途向けに開発されたガス検知警報器シリーズの1つです。 1~5成分ガスを検知可能なガス警報器で、可燃性ガス・蒸気をはじめ、酸素、有害濃度の毒性ガス、有機ガス・蒸気、臭気物質、アミンを確実に検知します。

製品の詳細

関連ダウンロード

jp-toxic-twins-whitepaper-9-11-imageno.jpg
「Toxic Twins (双子の有毒ガス)」を理解する: シアン化水素 (HCN)と一酸化炭素 (CO)

ホワイトペーパー「Toxic Twins (双子の有毒ガス): シアン化水素 (HCN)と一酸化炭素 (CO)」をご覧ください。 馴染みの薄い双子のガス、CO、そしてその35倍の毒性を有するHCNについて、ホワイトペーパーで詳しく説明しています。

ホワイトペーパーをダウンロード

Toxic Twins (双子の有毒ガス) インフォグラフィック
Toxic Twins (双子の有毒ガス) インフォグラフィック

「Toxic Twins (双子の有毒ガス)」についての情報が一目でわかるインフォグラフィックポスターを作成しました。 「Toxic Twins」の危険性について、署内で理解を深めていただく際にお役立てください。

インフォグラフィックをダウンロード

汚染された個人用防護具の安全な取扱い

シアン化水素と一酸化炭素の検知

鎮火の後も、消防士や救急隊員の健康へのリスクが残存している場合があります。 火は消えていても、有毒・発がん性物質が大気中に 存在したり、個人防護具に付着している可能性があるからです。

有毒な煤の粒子は現場だけでなく、消防士の衣類や機材にも付着します。 この危険粒子との接触による健康被害を最小限に抑えるために、現場や整備室で装備品を洗浄する際に注意すべき項目がいくつかあります。 鎮火後の危険に関して詳細をご覧ください。

現場で使用した装備品の扱い方

現場で使用した装備品の扱い方

鎮火の後も、引き続き有毒な気体や液体、粒子との接触を回避することが重要です。 その見落とされがちな危険から身を守るための方法を、アニメーション動画でご覧ください。

汚染された個人用防護具の安全な取扱いポスター

危険の後に潜む、もうひとつの危険

火災現場では、鎮火の後も健康へのリスクが残存しています。 毒性物質や発がん性物質が大気中に存在していたり、個人用防護具に付着していたりする可能性があるためです。

ポスターをダウンロード

現代的なワークショップ (整備室) デザイン

ワークショップ (整備室) デザイン

あらゆる場面で安全をサポート: 洗浄作業を安全に

任務が終われば、次の出動への準備が始まります: 署内ワークショップにおける自給式空気呼吸器、全面形面体、化学防護服の汚染の洗浄には深刻な健康リスクが伴います。 汚染物を扱う段階と汚染除去後の段階を明確に分けたプロセスを用いることで、汚染された機材に付着した有害物質へのばく露から作業者を守ることができます。 現代的なワークステーションにおける機材管理、定義された洗浄ステップなど、明確に構築された洗浄に関するコースの利点について詳細をご覧ください。

自給式空気呼吸器 (SCBA) の洗浄

機材の洗浄とワークショップ (整備室) ソリューション

機材・装備を適切に洗浄しなければ、次の出動への準備ができているとは言えません。 ドレーゲルでは洗浄作業を安全で、徹底的で、効果的なものにしたいと考えます。 当社では洗浄作業に関する重要な情報を提供し、最適化された作業手順と機材メンテナンスのためのカスタムメイドのサポート、ワークショップ・ソリューションを提供します。

現代的なワークショップ (整備室) ポスター

洗浄作業を安全に

現代的なデザインのワークショップ (整備室)は安全な洗浄工程をサポートします。 ステップごとの注意事項をポスターにまとめました。

ポスターをダウンロード

消防士の体調管理

ドレーゲル消防活動トレーニング: 機能的フィットネス (パートI)

消防士の健康は消火活動の基本です

消防の任務には、持久力、体力、スタミナが要求されます。 時間的な制約がある中、高温下で装備一式を身に着けた状態で、障害物を除去したり、重い機材を運んだり、人命の救助にあたらねばなりません。 このような過酷な状況は危険であり、消防士の死亡原因の多くが、心不全や循環虚脱、極度の疲労であると考えられています。 とはいえ、定期的なエクササイズやバランスのとれた食生活で普段から体調を整えることで消防士を守ることができます。 どこででもできるエクササイズ、体力増強に役立つ栄養あるレシピ、次の出動への準備を整えるためのドレーゲルの製品をご覧ください。

体調管理 - どこにいても

任務後にフィットネスクラブに行く時間やエネルギーがある消防士はほとんどいません。 消防士コンバットチャレンジのチャンピオン、Chris Cerciが体調を整え、体力を増強する方法をご紹介します。 消防署内や自宅で簡単にできるそれぞれ15分程度のエクササイズです。

ドレーゲル消防活動トレーニング: 機能的フィットネス (パートII)

機能的フィットネス (パートII)

ドレーゲル 消防活動トレーニング: コアトレーニング

コアトレーニング

ドレーゲル 消防活動トレーニング: ストレッチング

ストレッチング

エクササイズ ポスター

カスタムメイドのフィットネス・エクササイズ

筋力トレーニングやストレッチなど、消防士のために考案されたスペシャルなエクササイズが一目でわかるポスター。

エクササイズ ポスターをダウンロード

消防士のためのレシピ集

ヘルシーな食事で体調管理

肉体的な負担の大きい消防士はすべての食事で適切なエネルギー補給が必要です。 栄養たっぷりの美味しい料理をご紹介する消防士のためのレシピ集。

レシピ集をダウンロード

次回の出動に備えて常に準備

セイフティー・トレーニング・システム

トレーニングギャラリー

ドレーゲルのソリューション: 体力を強化し、過酷な任務に備えることができます。

アルコール・薬物検知

アルコール・薬物検知

ドレーゲルのアルコール・薬物検知デバイスは世界中のプロフェッショナルに信頼されています。 徹底した品質管理が信頼性の高い結果を保証します。

関連トピック

危険に直面している消防士

消防活動の安全ソリューション

当社の消防向け製品は使いやすく、通信接続性に優れ、安全でメンテナンスが容易です。出動のたびに、準備万全であること、確実に保護されていることを実感できます。

消火戦術 消火作業中の2人の消防士

ホットトピック - 消火活動

消防士が直面する状況はますます複雑で困難なものになっています。 このような状況を克服するための適切な戦術について詳細をご覧ください。

イノベーション 消防モバイル

ホットトピック - イノベーション

過去100年以上にわたり、ドレーゲルは人の命を救う救助者を守ることに尽力してきました。 命を救うための革新のために、常に製品を改善し続けています。

ドレーゲルに連絡

連絡先

ドレーゲルジャパン株式会社
セイフティー事業部

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17
目黒東急ビル 4F

03-6447-7171

03-6447-7170

東京サービスセンター

セイフティー事業部

〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2390

03-5245-2226