このウェブサイトはクッキーを使用します。 このウェブサイトを使うことにより、あなたはクッキーのポリシーに同意することになります。 ご自分のブラウザ内でクッキーの設定を変更できます。詳細はこちら

硫化水素 (H₂S) の危険と検知 - 硫化水素の危険性をモニタリングする硫化水素検出器

硫化水素 (H₂S) の危険と検知

エキスパートにご相談ください

産業界における硫化水素ばく露リスクの低減

未開発の土地であっても、開発予定がある場所でも、さらには現場調査中、開発中、閉鎖後の土地であっても、石油やガス調査・生産のあらゆる工程において硫化水素 (H₂S) は作業員や救助隊員にとって危険な物質です。 硫化水素ばく露が起こり得る場所はこれだけではありません。 硫化水素は、化学産業や重工業、金属工業、さらにはパルプ・製紙産業でも問題となり得ます。 そのため安全管理では、硫化水素の検知とモニタリング、事故の回避、硫化水素中毒者の救助準備を重視することが必要です。 硫化水素の正確な計測、硫化水素の漏洩個所のモニタリング、そして緊急時の避難計画について精通しているドレーゲルは、お客様の作業を安全に行うお手伝いをいたします。

硫化水素の危険: 知識は人命を救う

硫化水素は非常に有毒なガスで、特に石油やガス産業の職場の殆どにおいては、日常作業中に予期無く発生することがあります。 高濃度の硫化水素による事故は、甚大な健康被害や、最悪の場合は数秒間のうちに死をもたらします。 この有毒物質の影響範囲を知っておくことは大切です。なぜなら、硫化水素モニタリングの知識があれば、人命を救うことができるからです。

E-book 硫化水素ばく露

硫化水素ばく露: 知識は人命を救う

有毒ガスである硫化水素は、日常作業で予期せず発生することがあります。 このガイドは、硫化水素を取り巻く危険な状況を、より適切に評価できるようにするためのものです。

ダウンロード: e-book

硫化水素

硫化水素: 高い爆発性と毒性

硫化水素は低濃度であっても有毒なため、このガスを検知することは重要です。 非常に低濃度であっても、腐った卵のような匂いがするため、容易に気がつきます。 しかしながら、致命的な濃度の硫化水素は、鼻から検知することができません。 甚大な健康被害をもたらすため、この有毒物質の影響範囲をすべて理解しておくことは重要です。

硫化水素はどのような影響を人体にもたらすのか?

低濃度であっても、硫化水素への暴露は重大なリスクをもたらします。 労働安全に関わる硫化水素の影響や健康リスクについてご覧ください。 硫化水素レベルが上昇すると何が起こるのでしょうか。 その警告サインを知っておくことが大切です。

0~20 ppm

低レベル: 0~20 ppmの硫化水素ばく露

匂いの認識や、嗅覚の制限、鼻や喉の違和感、頭痛、疲労感、胃腸障害、食欲不振など。 長期のばく露によって、気管支炎や肺炎が起こることもあります。

21~99 ppm

中レベル: 21~99 ppmの硫化水素ばく露

このレベルでは、呼吸用保護具と眼用保護具の着用が必須です! 硫化水素にさらされた従業員は、強く不快だが耐えられる程度の匂いを感じます。 濃度レベルが上昇すると、匂いが吐き気を誘うような甘い匂いに変化します。長時間の暴露により、重篤な眼障害、めまい、吐き気、嘔吐などが引き起こされます。

100~1000 ppm

高レベル: 100~1000 ppmの硫化水素ばく露

このレベルは、生命または健康に対する差し迫った危険 (IDLH) の限界を超しています。 眼や気道への不快さをすぐに感じ、数分以内に嗅覚が麻痺し、意識不明、そして数時間以内の死亡が引き起こされます。

インフォグラフィック: 石油・ガス産業における硫化水素

石油・ガス産業における硫化水素

インフォグラフィックでは、硫化水素の影響や特徴、そして保護方法についてひと目でわかるよう表示しています。

インフォグラフィックをダウンロード

ドレーゲル VOICE

ばく露限界濃度

硫化水素ばく露限界、ファクトや特長、最適な硫化水素検知器、硫化水素用呼吸器についての概要を今すぐ入手するには、有毒物質データベースVOICEをご覧ください。

VOICEで硫化水素について見る

硫化水素の危険の検知とモニタリング

硫化水素は、石油・ガス産業において最も一般的に使用される有毒物質のひとつです。 無色で床近くに堆積するため、継続的なモニタリングや、早期検知、そして存在する硫化水素濃度の評価が重要です。 硫化水素検知器は、危険な環境で作業者の安全を守るのに役立ちます。 事前に設定された第一、第二警報値に達すると、作業者にアラートを出すよう設計されています。

硫化水素の検知方法

適切な計測方法やモニタリング方法を選択する際、モニタリングする時間や面積の範囲、そして発生し得る硫化水素濃度を考慮することが大切です。 石油・ガス産業の異なる作業段階で異なる硫化水素検知器が必要になります。

試掘

地質予測に沿って進めるため、 この段階では、硫化水素の見当がつけられません。

評価段階

継続的なモニタリングは不要ですが、フィールドの調査時には個人用モニタリングを使用することができます。

開発段階

作業が進むにつれ、携帯式エリアモニタリングを使用します。

生産

長期 (約10年以上) にわたって継続モニタリングが必要です。また、定置型ガス機器の導入が推奨されます。

原油増進回収法 (EOR)

深い岩層にガスを圧入することで原油を採掘する方法では、非常に高濃度の硫化水素が放出される危険が高まります。

硫化水素の検知と モニタリングの概要

石油・ガス産業では、厳しい環境において硫化水素の危険が発生しがちです。 しかし、極度な高温や低温、海水、塵埃の堆積、そして硫化水素の腐食作用によって、検知器の反応精度や測定性能が落ちるようなことがあってはなりません。 固定式または携帯式の測定機器は、最も厳しい産業用途の環境において、信頼性を常に保持しながら、計測や警報の出力が可能でなければなりません。

jp-H2S-monitoring-in-the-oil-and-gas-industry-4-3.png

石油・ガス産業における硫化水素のモニタリング

硫化水素の危険に対する防止策は重要です。そして、そのような防止策は正しいノウハウやトレーニング、計測方法の知識を持って実践することができます。

ホワイトペーパーをダウンロード

各作業工程における安全を守る 硫化水素検出器

polytron-6100-3-2-D-4653-2019.jpg

Polytron® 6100 EC

大気中の60種類以上の毒性ガスおよび酸素を連続的にモニタリングする本質安全構造のガス検知器。 各種ELCHセンサで使用可能です。

ドレーゲル Polytron® 8100

ドレーゲル Polytron® 8100 EC

Polytron® 8100 EC は、ドレーゲルのハイエンドの毒性ガスおよび酸素検出用の防爆型検知警報器です。

ドレーゲル Pac® 6000

ドレーゲル Pac® 6000

ドレーゲル Pac® 6000は、使い捨て式の個人用単成分ガス検知警報器です。過酷な使用環境下においても、一酸化炭素 (CO)、硫化水素 (H₂S)、二酸化硫黄 (SO2)、酸素(O2)を正確かつ確実に測定します。

ドレーゲル X-am® 5000

ドレーゲル X-am® 5000

ドレーゲル X-am® 5000は、1~5成分用ガス検知警報器です。可燃性ガス・蒸気、酸素、有害濃度の毒性ガス、有機ガス・蒸気、臭気物質、アミンなどを確実に測定します。

ワイヤレスソリューションによる硫化水素検知器の柔軟な短期配備

フィールドの調査段階においては、恒久的なガス検知システムを導入する必要はありません。 そこで活用できるのか、短期的なガス検知器の設置です。  ドレーゲル X-zone 5500 は、ドレーゲルの個人用ガス検知警報器である X-am 5000 と 5600 を、柔軟なエリアモニタリング機器に革新させたものです。 このX-zoneを採用しない場合は、他のポータブルガス検知器を用いても、警報信号が届きにくかったり、またはインフラがないプラントエリアに設置できるような、信頼できる定置式ガス検知器を導入しなければなりません。 Polytron 6101 EC WL 無線ガス検知システムは、計画策定の手間を省き、有線ガス検知器と同等の安全レベルを提供します。

携帯式ガスモニタリング

すばやく簡単な 携帯式ガスモニタリング

短期的な配備に関する有効なソリューションについての詳細をご覧ください。

ケーススタディをダウンロード

硫化水素からの保護

石油業界における現場の作業員は、超高濃度のものも含め、硫化水素の危険から十分に保護されなければなりません。そのためには、高い防護係数をもつ硫化水素用の呼吸用保護具の着用が必須です。

高濃度の硫化水素が存在する場所でも安全に呼吸

高濃度の硫化水素が存在する場所でも安全に呼吸

この動画では、硫化水素ばく露がもたらす深刻な影響や、従業員を危険から守る方法について解説しています。

呼吸保護についての知識

ホワイトペーパー: 硫化水素呼吸用保護
硫化水素用呼吸用保護具

防護係数やテスト方法についての知識を身に着けることで、安全性を向上できます。

ホワイトペーパーをダウンロード

jp-How-to-be-prepared-for-high-H2S-exposure-9-11.png
重度の硫化水素ばく露へどう備えるか

自給式呼吸器の現実的なテストを行うことで、非常に危険な硫化水素からも自身を保護できることがわかります。

ホワイトペーパーをダウンロード

硫化水素環境からの避難

硫化水素シナリオのなかでは、無駄にできる時間はありません。一秒一秒が重要になります。 作業員の命を守るうえで、呼吸器の選定とその正しい使用は必須です。 硫化水素事故の緊急対応計画を検討するためには、事故の重大度と起こり得るばく露レベルを評価する必要があります。 関連する世界中の法令やガイドラインの数々も検討する必要があります。 硫化水素によって甚大な健康被害リスクがもたらされた場合、命を救えるのは信頼性のある保護具のみです。

最適な硫化水素避難用呼吸器を見つける方法

最適な緊急避難用保護具の選定
インフォグラフィック: 最適な緊急避難用保護具の選定

どんな緊急事態であっても、それに適する硫化水素呼吸器をご用意しています。 こちらの避難チャートを使って最適な製品をご確認ください。 起こり得る緊急シナリオをすべて考慮することが重要です。 こちらの緊急避難チャートをダウンロードして、計画策定にお役立てください。

インフォグラフィックを見る

避難呼吸器具
最適な避難用呼吸器 ​ について知っておくべきことすべて

緊急対応計画に沿った避難呼吸器具の選定方法について知識を深めましょう。

ホワイトペーパーをダウンロード

ドレーゲルでは、さまざまな救助および避難保護具を幅広く提供しています。

命が脅かされるような状況は数秒のうちに起こり得ます。 適切な硫化水素呼吸器を選定する際には、起こり得る健康リスクや、避難に要する時間といった個々の規準が必須となります。

ドレーゲル PARAT® 7500

ドレーゲル PARAT® 7500

ドレーゲル PARAT® 7500 はユーザーと共に開発した製品で、最速での避難と、有毒な工業用ガス・蒸気・粒子や、火災時に発生するガスから15分以上呼吸を保護することに焦点を当てています。

ドレーゲル PAS Colt

ドレーゲル PAS Colt

地下における安全性と救助機器

ドレーゲル Oxy® 3000 と 6000 MK II

堅牢で常に使用が可能: ドレーゲル Oxy® 3000 および 6000 MK II 酸素自己救命器は、過酷な環境下での使用を想定して設計されています。 また、Safety Eyeがさらなる安全性を提供します。 ステータスウィンドウにより、ユーザーは数秒以内に装置が作動可能かどうかの評価を行えます。

硫化水素ばく露からの保護ソリューション

産業現場ならばどこであっても緊急事態が突然、予期せず起こることがあります。 呼吸の保護と避難室、さらには救助システムやシェルターシステムなどが緊急計画の骨格となります。 ドレーゲルは、硫化水素の危険を伴う過酷な環境におけるさまざまな保護方法を提供しています。呼吸空気のための最新テクノロジーからニーズに合った安全ソリューションの提供まで、私たちにお任せください。

避難および救助ソリューション

避難と救助

ドレーゲルは、可動式および定置式での救助およびシェルターシステムを提供しています。 システムは、単体のコンセプトとして活用することも、(石油プラットフォーム上の) 住宅のような宿泊用シェルターと併用することもできます。

ドレーゲルに連絡

連絡先

ドレーゲルジャパン株式会社
セイフティー事業部

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17
目黒東急ビル 4F

03-6447-7171

03-6447-7170

東京サービスセンター

セイフティー事業部

〒135-0047
東京都江東区富岡 2-4-10

03-5245-2390

03-5245-2226